頭皮ケア.jp|原因は痛み!?頭皮のかゆみ対策と湿疹ケア方法

頭皮が硬いのとストレスの関係

頭皮を触ってみて、硬いなと感じる方は、精神的になんらかのストレスが日々の日常のうちに溜まっているかもしれません。

 

美容院にいって、シャンプーをしてもらってはじめて自分の頭皮が硬いと認識する人も少なくありません。
美容師さんは頭を触るだけでストレス度がわかるというひともいます。

 

ストレスの原因としては、毎日接客業で、作り笑いをする習慣があったり、デスクワークやパソコンで一点を集中して目を凝らす人、難しいことを考えて顔がこわばっている人等は、緊張によって、前頭部も緊張状態になります。
その緊張状態は筋肉や皮膚を硬直させる為、皮膚も硬くなります。

 

また、紫外線をあびたり、エアコンに長時間あたったりすることも、頭皮を硬くする原因のひとつになります。
ストレスなく、リラックスしている状態ですと、逆にやわらかい皮膚となります。
皮膚が硬くなると、いいことはあまりありません。

 

頭皮が硬いと、抜け毛が多くなったり、もともと毛の薄い方は、頭皮が硬いという統計もあり、髪の毛にもとても深く影響します。
ちいさいころは、太くていい髪をしていたのに、加齢するにつれ、ストレスが増え、紙質までも細く硬く、薄くなってしまったという人もすくなくありません。

 

また、頭皮が硬いと、毛穴に詰まった皮脂も落ち難く、不潔な状態になることで、頭皮の臭いも強くなり、頭部の緊張は、全身の緊張を及ぼし、肩こりや、目のこり、さらに全身がだるくなったり,さまざまなところに影響を及ぼす事になります。

 

緊張が見られたら、頭をほぐすことが重要です。
ヘッドスパも効果的ですし、ヘッドマッサージや、目もと、顔全体をくまなくマッサージすることも大変効果的ですので、自分でやってみるとよいでしょう。

 

その際は、ゆったりとお風呂にはいって、まず緊張をほぐします。
その後、顔のリンパを流したり、頭全体をやさしくマッサージします。

 

血流を意識すると全体に滞った老廃物も流れていきますので、気づいた人は、放っておかずに、頭皮をやわらかくすることに意識して取り組む事をおすすめします。